Amazon配送の「置き配」に注意

どうも。

コロナ禍ということもあって買い物はほとんどネット通販で済ませている、という方も多いと思います。かくいう私も食料品以外の買い物の大半をAmazonで済ませています。ポチッとするだけで翌日か翌々日には商品が手元に届きます、ホント便利ですね。

このみんな大好きAmazonなのですが、配送方法がヤマト運輸とか佐川急便などの宅配業者から「Amazon配送」というものに変わっていってるようです。
これはAmazonが独自に構築している配送網ということで、都市圏から徐々にこの配送に置き換わっていってるようです。自社配送にしてコストダウンを図っているのでしょうね。

私が住んでいるところも先日Amazon配送に切り替わったのですが、配送日なのに全然荷物が来ないなーと思っていたら急に配送完了メールが来て、メールにあるリンク先を見たら自宅の玄関先にAmazonの箱が置いてある写真が貼ってありました。


慌てて玄関を開けるとそこにはAmazonからの荷物が、、、玄関先に置いていってるよ!!(怒)

どうもこのAmazon配送には「置き配」といって、玄関先やガスメーターの中に商品を置いていくという受け渡し方法があるのですが、なんと配送方法の既定値がこの置き配になっているようなのです。
なので、初めてAmazon配送に切り替わったときには置き配が指定された状態になっています。そんなの聞いてないよ。。。

そんな指定がどこにあるのかというと、、、、

注文確定前の画面のここをクリックすると

このような画面が出ますので変更します。

わかりにくい場所にありますよね。。。

まあこのほうが人と接触しないから安心だ、という方はいいのでしょうが、玄関に荷物置きっぱなしだと盗まれる心配もありますし荷物がホコリだらけになるんですよね。。。

今宅配業者が配送している地区もある日急に配送方法が変わりますので、置き配にしたくないという方は毎回注文確定前に確認したほうがいいですね。


コメント