Apple Watchのある生活

 

こちら、新旧のAppleWatchを並べてみました。

左が新(44mm)右が旧(38mm)です。

 

そう、私2台持ちなんです。古いほうも運動するときとか寝ている時のデータ取得用として活躍しています。

 

 

私はおととしくらいからAppleWatchを使っていて、最初はiPhoneの通知を見逃さないから便利だなとか、ApplePayで買い物が出来るのが便利だなとか、そんな感想でした。そして

 

「これしばらくしたら飽きるかもな。。。」

 

とも思っておりました。

 

しかし2年経過した今、ほぼ24時間着用するヘビーユーザーになっていまして、外すのは入浴時くらいです。

 

 

こんなにヘビーユーザーになった理由は、「アクティビティ」アプリの存在です。

AppleWatchに最初からインストールされています。

 

  

 

 

心拍計、GPS、モーションセンサーを駆使してヒトの活動をトラッキングする、いわゆる活動量計機能で、消費カロリー・エクササイズ時間・立った回数、などを常にAppleWatchに表示させることが出来ます。そして1日の目標に満たないときは何回もお知らせしてくれたり、目標達成するとお祝いのメッセージが表示されたりします。

 

これが地味にウレシくなってきて(笑)、とにかく毎日の目標を達成しようと1駅手前で降りて歩いてみたり、バスに乗らないで歩いてみたりと、徐々に運動が習慣化されるようになり、今ではほぼ毎日目標達成、休日も欠かさず運動するようになってきています。

 

また私のように2台使っていても、iPhoneを介して自動でデータは統合されますし、その他の諸々もiPhoneとペアリングするだけで大した設定もせずにいい感じにやってくれます。

AppleWatchは他の活動量計と比べて安くはないものなのですが、私の運動習慣を支えるデバイスとして欠かせない存在になってしまいました。

 

 

iPhoneをお使いの方でなんとか運動習慣を定着させたいと思っている方にはぜひ使ってみてもらいたいとオススメできるデバイスです。

最新型は5万円くらいしますのでちょっとお高いのですが、、、これで運動習慣が定着するなら安いものじゃないかな、と思いますよw

 

 


コメント