わりと良く訓練されたApple信者によるPixel3aの雑なレビュー

 

わりと良く訓練されています、はい。

どのくらいの訓練されているかと言いますと、自宅のPCは家族のものも含めて全てMac、スマホはiPhoneX、iPadProで手書きメモをとり、AppleWatchで日々ワークアウトに励む、といった具合です。

 

なのにふとPixel3aを買ってしまいました。

 

 

まあ仕事でAndroidアプリを作る機会が増えてきたので自分でも持っとこうかな、と思って買ったのですけれど、これ、意外に良かったです。

今の所iPhoneXを押しのけてメイン機種になっちゃってます。

 

 

まずは軽さ。

 

片手で持っていてもあまり疲れないです。

最近のiPhoneて重いんですよね、通勤時に何十分も片手で持ってると手首が痛くなってくるレベル。女性の手首は大丈夫なんでしょうか。

 

 

つぎに、普通に使っていて動作が重いと感じることがないです。

 

実際のところiPhoneXsなどに比べるとCPUなどは半分くらいの性能らしいんですが(適当)、ゲームなどしない勢にとっては特に問題ありません、サクサク動きます。

なにせ値段が半額以下ですしね。

 

 

さらに、充電時間が短いです。

 

端子がUSB-Cなので、MacBookProのACアダプターを使えばあっという間に充電が完了してしまいます。高出力のACアダプタを持っているApple信者ならではの利点でもあります。

 

 

最後に、噂どおりカメラがすごいです。

 

ポートレートモードは微妙にiPhoneより便利だし、夜景モードはほんとにすごい、真っ暗でもそれなりに撮れます。

極端な例ですが、これが通常モード

 

まっくらですね。。。

 

次、夜景モード

 

USB扇風機ですね。

 

夜に電気を消した室内で撮ったもので、さすがにピンぼけしてますが、これすごくないですか?

 

これを買ってからというもの、無駄に夜に写真を撮ったりして家族に不審がられております。

 

 

とまあ割と万人におすすめできるのではないかな、と思われます。

 

以上、良く訓練されたApple信者による雑なレビューでした。

 

(ただ、フリック入力の感度だけはiPhoneのほうがいいんだよなぁ。。。)

 


コメント