作者別: splout

「PHPカンファレンス関西2018」に協賛させていただきます


「PHPカンファレンス関西2018」に、Goldスポンサーとして協賛させていただきます。
 
<期間>
2018年7月14日(土)
<会場>
グランフロント大阪
<主催>
PHPカンファレンス関西2018開催実行委員会
「PHPカンファレンス関西2018」公式サイト


スポーツをもっと身近に! 近くにあるジムや公園、体育館などを簡単に探せるアプリ「Sportare」のAndroid版をリリース

ユニエム株式会社(本社:大阪市、代表取締役:山村 涼)とスプラウト株式会社(本社:大阪市、代表取締役:前田 益宏)は、2018年1月30日(火)に簡単に近くにあるジムや公園、体育館などを探せるアプリ「Sportare(スポルタル)」のAndroid版をリリースしました。

 
■「​Sportare(スポルタル)」とは
近くにあるジムや公園、体育館などをすぐ見つけるためのサービスです。
「Sports」 +「Portal 」 = スポーツ総合サイトということで生まれました。
 
スポーツ施設を探す時、どう検索していいか困ったことはありませんか?
Sportareなら「神戸 テニス」などのキーワードを入力するだけで、「神戸総合運動場テニスコート」と 条件にあった施設を簡単に検索することができます。
 
施設所在地をマップで確認できるだけでなく、施設のイメージ画像も確認できるので、目的地までス ムーズにたどり着くことができます。
そして営業時間も確認できますので、一緒にスポーツする方とのスケジュール調整に役立てることがで きます。
 
Sportareは、スポーツをより身近に、より手軽にお楽しみいただけるよう、今後も皆さまのスポーツライフに寄り添っていきます。
 
[URL]
https://sportare.jp
 
<特徴>
1.すぐに見つかる!
起動してすぐに、地図上から現在地周辺のスポットを見つけることができます。
 
2.自分だけのリストを作成 お気に入りアイコンをタップするだけで、自分専用のスポットリストを作成できます。
 
3.カンタンに共有! カンタンな操作で、スポットの情報をすぐに友達と共有することができます。
 
4.クーポンでおトクに! ジムなどで利用できるクーポンがアプリ内にあります。おトクにスポーツを楽しみましょう。
 
■アプリ概要
サービス名称 : Sportare(スポルタル)
公式リリース日 : 2016年7月27日
サービスURL : https://sportare.jp/
サービス利用料 : 無料
対応端末 :Android 5.0 以上
 
■運営会社概要
商号 : ユニエム株式会社 (英 Unim Ltd.)
代表者 : 代表取締役 山村 涼
所在地 : 〒534-0015 大阪市都島区善源寺2-2-8-1101
設立 : 2015年7月
事業内容 :WEBサービスの企画・運営 人事・採用コンサルティング ITコンサルティング
URL : https://unim.co.jp/
 
■開発会社概要
商号 : スプラウト株式会社 (英 Splout Ltd.)
代表者 : 代表取締役 前田 益宏
所在地 : 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-23-13
設立 : 2014年12月
事業内容 :コンサルティング システム開発・サーバー構築 Webサイトデザイン制作・運営
URL : https://splout.co.jp/
 
ついにSportareのAndroid版をリリースしました!
Androidユーザーの方、ぜひSportareを使ってみてくださいね♪


ジム・体育館等のスポーツ施設検索アプリ「Sportare」iOS11対応しました

ジムや公園、体育館などを探せるアプリ「Sportare(スポルタル)」をiOS11対応しました。

URL: https://sportare.jp/
 
iOS11に最適化し、iPhoneXやiPadでもご利用しやすくなるよう対応いたしました。
 
■マップ×画像で目的地までのアクセスがスムーズに
Sportareに掲載されているスポーツスポット数は27,000件以上。多数の施設が掲載されているのでお望みのスポーツ施設を容易に見つけることが可能です。
 
スポーツ施設を探す時、どう検索していいか困ったことがある方が多数いるはずです。Sportareなら「神戸 テニス」などのキーワードを入力するだけで、「神戸総合運動公園テニスコート」と条件にあった施設を簡単に検索することができます。
施設所在地をマップで確認できるだけでなく、施設のイメージ画像も確認できるので、目的地までスムーズにたどり着けます。
そして営業時間も確認可能で、一緒にスポーツする方とのスケジュール調整に役立てることができます。
 
Sportareは、スポーツをより身近に、より手軽にお楽しみいただけるよう、今後もスポーツスポット情報をさらに拡充予定です。
 
■「Sportare(スポルタル)」とは
近くにあるジムや公園、体育館などをすぐ見つけるためのサービスです。
「Sports」+「Portal」=スポーツ総合サイトということで生まれました。
スポーツを楽しむ上で欠かせない生活に密着したサービスを目指しています。
 
<特徴>
1. すぐに見つかる!
起動してすぐに、地図上から現在地周辺のスポットを見つけることができます。
 
2. 自分だけのリストを作成
お気に入りアイコンをタップするだけで、自分専用のスポットリストを作成できます。
 
3. カンタンに共有!
カンタンな操作で、スポットの情報をすぐに友達と共有することができます。
 
4. クーポンでおトクに!
ジムなどで利用できるクーポンがアプリ内にあり、おトクにスポーツをお楽しみいただけます。
 
Sportareは、ユニエム株式会社とスプラウト株式会社が共同開発したサービスです。
 
年末年始で鈍ったカラダを鍛えなおそう!
2018年はSportareでスポーツ施設を検索してスポーツを始めてみませんか?
これまでスポーツをされてきた方はもちろん、最近めっきりスポーツをされていなかった方にご利用いただけますと幸いです\(^o^)/


民泊などにも対応!無料ではじめる、小規模宿泊施設向け宿泊管理サービス Staysee(ステイシー)オープン

ステイシー株式会社は、「宿泊施設のシステム導入の負担を解消したい」という想いのもと、最小限の導入コストで常に最新のシステムが利用できる、小規模宿泊施設向け宿泊管理サービス「Staysee(ステイシー)」をオープンいたしました。システムリプレースにお悩みの施設様はもちろん、そもそもシステム導入が難しいと考える民泊業者様まで、今後、ますます高まるインバウンド需要に対応いただけるようStayseeは様々な宿泊施設を応援していきます。

URL: https://staysee.jp/
 
【導入のメリット】
システムの導入から、 運用・管理までクラウド上で全て管理。
直感的な操作画面と多彩な機能で、 フロント会計業務を効率化できます。
 
 
【Stayseeの特徴】
1.簡単操作で施設運営を一元管理
客室管理、 お客様情報管理、 お客様のチェックイン・チェックアウト、 日次月次集計などのフロント業務から、 帳票機能で料理や清掃スタッフとの連携の効率化まで、 旅館・ホテル業務のサポート・コミュニケーションツールとしてお使いいただけます。
 
2.面倒な手続きは一切不要!
3ステップの簡単な登録で誰でもすぐにご利用いただけます。
システム導入やバージョンアップによるリプレースなど面倒な手続きはありません。
 
3.わかりやすい料金体系
料金プランは、 ライト・スタンダード・アドバンスの3タイプ。
施設の規模や予算に応じて選ぶことができます。
無料トライアルをご用意していますので、 お試しいただきながら利用するプランをご検討いただけます。
 
■Webサービス概要
サービス名称  :Staysee(ステイシー)
サービスURL  : https://staysee.jp/
サービス利用料 :有料(一部無料)
 
■会社概要
商号  : ステイシー株式会社 (英 Staysee Ltd.)
代表者 : 代表取締役 前田 益宏
所在地 : 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-23-13
設立  : 2017年7月
事業内容: コンサルティング、 システム開発・運営
URL   : https://staysee.co.jp/
 
■開発会社概要
商号  : スプラウト株式会社 (英 Splout Ltd.)
代表者 : 代表取締役 前田 益宏
所在地 : 〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1-23-13
設立  : 2014年12月
事業内容: ・コンサルティング
      ・システム開発・サーバー構築
      ・Webサイトデザイン制作・運営
URL   : https://splout.co.jp/
 
 
ステイシーはホテル旅館宿泊業のサービス生産性向上をサポートすることで『おもてなし』に注力できる環境をつくっていきたいと考えています。
気軽にご利用開始いただけますので、是非ご利用またはお知り合いで宿泊事業者様がいらっしゃればご案内いただけますと幸いです!


RubyWorld Conference 2017にお邪魔しています(2日目)

こんにちわ。
リエです。
 
昨日からRubyWorld Conference2017にお邪魔しています。

RubyWorld Conference 2017にお邪魔しています(1日目)


 
2日目の今日は、せっかく島根県に来たということで、Conference前に松江城に行ってきました。

ヒールで登っているのは、わたしだけでした。。(当たり前)
天守閣まで上り、島根の景色を高台から見てきましたよ。
お天気がとてもよかったので、遠くまでよく見えました。
 
歴史に触れた後は、会場へと向かいました。

 
1階の大展示場にはスポンサーパネルが設置されていて、弊社のロゴも発見♡

どこにあるかわかりますか?
 
2日目の今日もたくさんの方が来られていました。
外国人の方も多く、Rubyは世界中の開発者に愛されているのですね。
 
講演は20分〜30分のものが多く専門的な話ではありますが、わかりやすく解説されているので、楽しく聞くことができました。

2日間に渡ってのConference参加は初めてでしたが、刺激を受けることができとても貴重な体験でした。