作者別: マエダ

Swift4でARKitを触ってみた

TikTokでホコリよけダンスを披露するため日々脳内トレーニングしてるけどダンス経験がないことを理由にビビってTikTokできていません。
マエダです。
 

 
みんな大好きiPhoneアプリ開発で必要となるプログラミング言語Swiftも気づけばバージョン4になり月日が経っていることをしみじみ実感しております。
 
前にコーポレートブログに自分が書いた記事のときはSwift2だったなんて。。。

Swift2でUISearchBarの背景透過


 
さて、そんな進化したSwiftの中でもARKitを触ってみました。

以下参考サイトです。(ありがとうございます!
https://github.com/shu223/ARKit-Sampler
https://github.com/kboy-silvergym/ARKit-Emperor
 
感想としてはAR機能をシンプルに追加できる強力な機能でした。(普通の感想すぎる・・・)
 
この強力な機能をどう活かすかで話題となっておりました3Dスキャナ。
https://www.3dscannerapp.com/
ARを身近にしたポケモンGOはデジタルと自然を調和させる楽しみ方が話題に。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1810/23/news113.html
 
今後もARの活用事例をチェックしながらいろいろと妄想したいと思います!
 
#TikTokerと繋がりたい


AWS APNテクノロジーパートナーに認定されました

2018年11月1日、スプラウト株式会社は、アマゾンウェブサービス(以下、AWS)が提供するパートナー制度、AWS Partner Network(以下、APN)のスタンダードテクノロジーパートナーに認定されました。

 
今後も、様々な事業でAWSを活用させていただき、お客様のニーズにあわせた高品質なサービスを提供できるよう取り組んでまいります。
 

AWS パートナーネットワーク (APN) とは

AWS パートナーネットワーク (APN) は、AWS の世界的なパートナープログラムです。ビジネス、技術、マーケティング、および販売促進をサポートすることで、APN パートナーが AWS ベースのビジネスやソリューションの構築に成功するよう支援することに重点を置いています。
出典:https://aws.amazon.com/jp/partners/?nc2=h_ql_pa

お問い合わせ

弊社に関するご意見やお問い合わせにつきましては、 プライバシーポリシーに同意の上、お問い合わせください。
お問い合わせ内容によっては、回答にお時間がかかる場合がございます。
お問い合わせフォーム


ハロウィンを楽しむたったひとつの方法

ハッピーハロウィーン!
今年もこの憂鬱な日がきましたよ。
マエダです。
 
10/31は渋谷出張を入れる社内規定を検討してましたが完全に失念おりました。
これまでのハロウィンに言及している記事は以下をご参照ください。
SPLOUTのハロウィンに関する記事一覧
 
 
Twitterで#渋谷ハロウィンや#地味ハロウィンのハッシュタグでのツイートを見てると平和を感じることができますね。
#渋谷ハロウィンのツイート
#地味ハロウィンのツイート

地味ハロウィンは各メディアで取り上げられまくってもはや地味でななくなったきてるんじゃないかと感じてますが、敬愛するデイリーポータル林さんが楽しそうなのでオールOKという気持ちでいっぱいです。
 
 
そんな中、社内的にはもうそろそろやらなくていいんじゃないかという空気をビンビン感じながら今年もほそぼそとハロウィンパーリーは執り行われました。

年々地味さは加速度的に進行してます。
 
写真をよく見るとちゃんとジェイソン風の仮面をつけてくれているメンバー。
魔女が荷物運んでくれるアニメに出てくるトンボ風なカーディガンを肩にかけたメンバー。
SPLOUTはメンバーひとりひとりのそういう優しさでできています。
 

デザートにはクリスピー・クリーム・ドーナツのハロウィン仕様パッケージで女子力も演出してみてます。
 
 
日本のハロウィンの楽しみ方は賛否両論ありますが、あまりヒトにご迷惑をおかけすることなくみんな楽しく過ごしてほしなって渋谷の方角に祈りながら今日という日を過ごしたいと思います。
 
 
 
え!?
ハロウィンを楽しむたったひとつの方法ってなんなんだよって??
 
 
ヨッピーさんのツイートをご紹介して本記事を締めくくりたいと思います。


 
最後まで読んで頂きありがとうございました🎃


ZOZOSUITをためしてみた

お盆はやっぱり交通渋滞のニュースを見ながら自宅でビール!(負け惜しみ
#お盆休みない人あるある」をツイッターで眺めつつ今週前半休暇でしっかり休みボケしているマエダです。
 
そんな僕にも待ちに待ったアレが届きました!
 
 
そう、ZOZOSUIT!!

バーン!
 
 
さっそく開封の儀。

 
丁寧にお届け遅延についてのお詫びカードも入っていてなんだかホッコリ。^^
計測時にスマホを固定できるように組み立て式のスマホスタンドも入っていました。
 
 
そして計測へ。
 
計測はZOZOSUITを着用してスマホのカメラに向かってぐるぐる回るだけでした。
音声での案内でとてもわかりやすかったです。
 
 
で、計測結果。

 
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
予定では股下は80cmのはずだったのに・・・
子どもの頃、少年誌の裏表紙広告に掲載してあった”グングン背が高くなるやつ”を試してみたいと思います。
 
 
で、「あなたサイズ」の服が確認できてデニムとTシャツを購入。
ここまでのフローがとてもスムーズ。

 
いやーホントによくできてます。
商品届くのが楽しみです!
 
 
 
 
 
お盆の週ということで社内にヒトが少ないので毎日ZOZOSUITで勤務してみました。(ウソ)

 
 
 
 
 
※ひとりで計測してて急にオフィスにヒトが入ってきたときの恥ずかしさはプライスレス。
※体型維持/改善のために運動をしよう! → https://sportare.jp/ [PR]


ちょっとしたときのSQLite

今年こそは絶対焼かない!
毎年そう意気込んでみるものの今年も見事に市民プール焼けしているマエダです。
 
全然最新技術調査でもないのですがSQLiteってちょっとしたときに便利だなと思いますのでご紹介です。
 
「SQLite」で検索すると白地に英語テキストとロゴ画像が無造作に羅列されたロックでクールなサイトが確認できます。
https://www.sqlite.org/

 
Ubuntuでの簡単な使い方。
 
sudo apt-get install sqlite3 libsqlite3-dev
sqlite3 testdb.sqlite3
 
以上。
 
 
 
え!?簡単すぎてイミフですって!?
 
 
 
ではここからはRDBMSに慣れ親しんだ方にはおなじみのSQLの実行例。
 
まずDBに接続。(DB作るときと同じコマンドです。)
sqlite3 testdb.sqlite3
 
1) テーブル作成
create table users (id, name);
※ データ型を指定することは必須ではありません・・・
 
2) データ保存
insert into users values(1, ‘maeda’);
 
3) データ参照
select * from users where id = 1;
 
特別なことは全然なくて、ほんとにちょっとしたときにサクッと利用できちゃいます。
 
どうやって接続終了したらいいの?はいつも使ったことないエディタ使ったりするときに思うやつなのでご紹介。
.quit
 
以上。
 
 
 
毎日数値をエクセルなどにデータ転記するようなルーチンをSQLiteを活用して自動化してみてください♪
シェルでのクエリ実行は以下のような感じです。
sqlite3 testdb.sqlite3 ”${sql}”
 
もちろん各種プログラミング言語もだいたいライブラリあるようなので大丈夫です!(無責任)
 
 
SQLといえば全然話変わりますが、弊社の英語表記を考えたときにSploutSQLを見つけたのを思い出しました😇
http://sploutsql.com/
 
 
 
 
 
※ 本文とアイキャッチイメージは特に関連性はありません。