カテゴリー: リエのアレコレ

スマートホーム化してやったぜ

こんにちわ。
リエです。

以前別のメンバーがGoogleHomeでスマートホーム化したという記事を書いていましたが、実はわたしもおうちにGoogleHomeを導入し、昨年からスマートホーム化しておりました。

さて、リエ宅はGoogleHomeで何ができるようになったかというと、以下のことができるようになりました。
※GoogleHomeと併せてNatureRemoを使用しています。
・エアコンのonとoffと温度変更
・テレビのonとoffとチャンネル変更
・電気のonとoffと明るさ調整

赤外線リモコンがついている電化製品を一通りという感じですね。
音声で色々できるのが楽しくて他に赤外線リモコンがある電化製品がないか探してしまったよ/(^O^)\

さて、スマートホーム化をした感想は「便利」
この一言につきるかなという感じです。

まぁ、電気のリモコンはベッドのすぐ横に置いているので手を伸ばせばすぐに操作はできますが(これを言っちゃ元も子もない)、寝転びながらGoogleHomeに話しかけるだけで操作できるのは謎の快感があります。

ただわたしは鼻炎持ちで寝る前と寝起きの声が枯れているせいか、たまにGoogleHomeさんから「ごめんなさい、聞き取れませんでした」と言われてしまいます。
そんなときはリモコンで操作すればいいだけなんです(これを言っちゃ元も子もない2)

設定も割と簡単にできるので、迷っている方は導入してみてはいかがでしょうか。

余談ですが、前に弊社の公式TwitterでGoogleHomeがたまに声の認識をしてくれないとツイートしたら解決策をGoogleさんからコメントいただきました。なんて親切!
Googleさん、その節はありがとうございました。


人間の集中力の時間

こんにちわ。
リエです。
 
最近勉強したい分野ができたので隙間時間で勉強をしたいと考えています。
やはり社会人になってからの勉強で1番のハードルとなるのが、「勉強時間の確保」ですよね。

 
学生のころは本分が勉強だったので、毎日学校に行って90分授業を4コマ、5コマ受けていたわけですが、今はそんなに勉強時間を確保できません。
 
平日はお仕事が終わってからの勉強となるので、睡眠時間を考えると勉強に時間を取れるのは1・2時間。
なるべく効率よく勉強したい!ということで、人間の集中力の時間について調べてみました。
 
よく人間が本気で集中できるのは15分ぐらいと聞きますよね。
脳科学的にみて15分という時間は集中力を最も高めることができる時間の単位とのこと。
15分の次に普通に集中できるのが30分で続いて45分、長くても90分が限界だそうです。
 
確かに時間が経つにつれて他のことが気になったりして集中力は弱まりますよね。
15分刻みの間に5分休憩をいれて勉強や読書をしたほうがより高い集中力を保てるそうです。
参考サイト
https://www.buzzgeekmagazine.com/human-shuchuryoku/
 
うまく休憩をいれつつ集中力を保ったまま勉強したいと思います。
 
ノートに書きながら勉強しているのですが、最近パソコンやスマホばかり使い字を書くことが少なくなったので、自分の字が本当に下手になっていて泣けます。(元々そんなに字がうまいわけではありませんが。。)
 
たまには字を書かなきゃですね。
字がきれいな人に憧れるので、ペン字習字もしようかな〜。


すだちの活用方法

こんにちわ。
リエです。
 
開発合宿で徳島県神山町へお伺いしたときに、SHIZQさんにとてもお世話になりました。
 
SHIZQさんが保有されている場所にすだちの木がたくさんあるのですが、そこですだち収穫をさせていただきました!
ちなみに徳島県神山町はすだちの生産量日本一だそうです。
 
収穫したすだちはありがたいことにいただいたので、メンバーみんなとわけました。
 
さて、いただいたすだちをどうしたかと言いますと、飲み物に入れたりドレッシングにしたりとかなり活用しております。
そして昨年に引き続き今年もすだちポン酢をつくりました。

 
すだち果汁を400ml使うのですが、使うすだちは大体40個。※大きさで多少異なります
ひたすらしぼる作業になるのですが、昨年の反省を活かし今年はちゃんと搾り器を用意しました。
今は冷蔵庫で寝かせているので出来上がりは12月頃。完成が楽しみだ〜(*´∀`*)
ちなみにわたしが参考にさせていただいたレシピはこちら。
https://seikatukakekomi.com/1233.html
 
そして今年はすだちポン酢以外にもチャレンジ!
すだちシロップを作りました。

 
すだちシロップの作り方はとてもかんたん。
氷砂糖と洗って半分に切ったすだちを同量(1:1)を消毒した密閉できる容器に交互にいれるだけ。※すだちはスライスでも可
カビ防止にお酢を全体の10〜20%入れるといいそうです。
わたしはお酢を入れましたが、出来上がったシロップはお酢の味はしないのでご安心ください(*^^*)
 
しっかり蓋をして冷暗所に保管し、氷が溶け始めたら、時々容器を上下にひっくり返します。
1週間から10日たつと氷砂糖がほぼ完全に溶けてすだちシロップができあがります。
できたすだちシロップは冷蔵庫で保存してくださいね。
使う時は清潔なお玉やレードルを使用してください。
参考レシピ
https://macaro-ni.jp/46391
 
〈すだちシロップを作る時の注意〉
・保存容器は煮沸消毒かまたはアルコール消毒をしましょう。
・消毒した容器はしっかりと冷まし(煮沸諸毒の場合)、水分は全部飛ばしましょう。水分が残っているとカビの原因になります。
・洗ったすだちは水分を完全にとってください。こちらも水分が残っているとカビの原因になります。
 
できあがったすだちシロップは炭酸やお湯で割ったり、ヨーグルトにかけたりゼリーを作ったりと大活躍。
 
わたしは酸味がもう少し欲しいときは、すだち果汁を入れたりしています。
シロップだけだと甘いと感じる方は、すだち果汁を入れたりしょうがの絞り汁を入れるといいと思います。
 
料理ブログみたいになってしまいましたが、毎日大好きなすだちを摂取できてとても幸せです。


クレジットカードを不正利用されたときのお話

こんにちわ。
リエです。
 
今回はクレジットカード(以下クレカ)を不正利用されたときのお話をしようかと思います。
ちなみに個人カードではなく法人カードです。

 
とある9月のある日。
カード明細書をチェックしていました。(webで確認できるようにしているので、1週間に1回は必ず確認しています)
そこで見覚えのない引き落としを発見しました。
YahooJAPANから4件の引き落とし。しかも内3件が同額。
調べてみるとYahoo!プレミアム会員費と同じ金額。でもなんで3件も?
そもそもYahooに登録すらしてないんですけど。。
 

調査開始

まず確認すべきは社内。
確認したところ登録はしていなかったので、すぐにカード会社に問い合わせをしてもらいました。

不正利用と発覚

カード会社に問い合わせをし事情を説明。
ここで不正利用と発覚し、すぐにカードを止めて新しいカードを発行してもらいました。
補償期間内だったので、返金もあるとのこと。(※カード会社によって補償期間は異なります)
あとはカード会社が調査してくれることになったので、この件はお任せすることになりました。

不正利用は絶対許せない

カード会社の方によると同じ被害が他でもあったみたいです。(※クレカの普及率が上がるとともに、不正利用も増えています)
こういう少額での不正利用の怖いところは、気づきにくいところ。
毎月利用明細書を確認していればすぐに気づくと思いますが、確認していないと自分が把握している引き落とし額じゃなくても、少額だと何かの手数料かな?と思い確認しないので、知らず知らずのうちに毎月不正利用されるのです。。(こえ〜)
そして少額で引き落としができることが確認できたら、このカードは使えるぞということで高額引き落としをされる場合があります。

なぜクレカの不正利用は起こるの?

不正利用されてしまうケースは色々ありますが、対策はしっかりとしてクレカ情報の取扱には十分気をつけています。
どれだけ気をつけていても防げないのがクレジットマスターという、プログラムを使って利用可能なカード番号と有効期限を割り出す犯罪。
この犯罪は1999年ころから被害が確認されているのですが、具体的な防止策は見つかっていないそうです。
引用URL:https://news.cardmics.com/entry/credit-master-mondai/

対策と対処方法

クレジットマスターでの不正利用は防げませんが、他の被害は対策をきちんとしていれば防ぐことができます。
自分でできる対策としては下記のものがあります。
・カードの裏面には必ずサインをしておく。
・暗証番号を推測されやすいものにしない。
・利用明細書は日頃からマメにチェックする。
・怪しいメールやサイトを見つけても無視する。
・使わないカードは持ち歩かない。不要なカードは解約する。 など。
参考URL
https://card-repo.com/column/54
https://www.is702.jp/special/2132/
 
もしそれでも被害にあってしまったら、見つけた時点ですぐにカード会社に連絡しましょう。
不正利用と認められて補償期間内であれば、きちんと返金がされます。
ただし、補償期間を過ぎてしまうと返金されない場合がありますので、ご注意ください。
また自身の故意による不正利用も場合によっては補償されないことがあるそうなので、日頃からきちんと管理することがまずは大事ですね。
そして1番大事なのは「利用明細書を確認すること」です!
大切な財産を守るため、月に1回は必ず確認すると安心だと思います。


スマホを売却するときはSIMロック解除をお忘れなく

こんにちわ。
リエです。
 
以前のブログで格安SIMに変えたことをご報告しましたが、このタイミングで端末も変えました。
古い端末は会社でテスト端末として使うかな?と思って確認したら必要ないとのことだったので売却することにしました。

あっ、水没はしていません。
 
いざビックカメラへ持って行って査定してもらうこと1時間。
1時間後に査定結果を聞きに行ったら、言われたひと言が「SIMロック解除されていない端末でした。」
えっ?格安SIMに変えた時の手続きでSIMロック解除されてないの?と頭の中がハテナだらけになったのですが、店員さんがめっちゃわかりやすく説明してくれました。

SIMロック解除とは?

キャリアで契約したスマホや携帯は、それぞれのキャリアのSIMでしか利用できないようにロックがかかっています。
これを解除すると他のキャリアのSIMでも利用できるようになり、通信会社の選択肢が広がります。
SIMロック解除していなくても売却できますが、SIMロック解除をしている方が高く売れます。
〈参考URL〉
https://k-tai-iosys.com/guide/simlock.php

SIMロック解除はどうやるの?

※以下はSoftbankの場合です。
SIMロック解除には時間はかかりません。とってもかんたん。
解除方法は自分でマイページ(MySoftbank)にログインして行う方法か、Softbankショップでお願いする方法とがありますが、ショップでお願いすると手数料3,240円がかかってくるので、自分行う方がいいと思います。
ただしキャリア契約をしている時にSIMロック解除を行わないと、解約後はマイページにログインできなくなるので自分ではできなくなります。
わたしは契約時に解除を忘れていたので、ショップでお願いすることになりました。
自分が悪いけど、地味に手数料が痛い・・・!
ちなみにSIMロック解除は契約した本人でなければできません。
手続きにはSIMロック解除する端末、身分証明書が必要です。(あと手数料)
〈SIMロック解除の手続きについて〉
https://www.softbank.jp/support/faq/view/14881
※売却や誰かに端末を渡す必要がなければSIMロック解除は特に必要ありません。
 
という感じで、ビックカメラの店員さんが教えてくれたのでSoftbankへダッシュ。
新iPhoneが発売された直後ということもあり予約者優先でかなり待つとのこと。(オーマイガー)
まぁ焦っても仕方ないしと思い、夕方に予約を入れて再び来訪。
余談ですが、LINEモバイルは契約者名が個人名ではなく、「LINE株式会社ウンタラカンタラ」←長くて忘れた。とでるらしく、最初法人契約ですか?と聞かれました。
違いますと答えたらショップの方が調べてくれて、無事SIMロック解除ができ端末は売却できました。
 
しかし予想以上に時間がかかって、朝に行ったのにすべて終わったのは夕方。(自分が悪いんですけど!2回目)
ちゃんとSIMロック解除してればとシュンとなっていましたが、対応してくださったSoftbankショップとビックカメラの店員さんがめっちゃ親切で優しくてとても救われました。
ビックカメラの店員さんにはまた戻ってくると思いますだけ伝えていたのですが、再度行ったら受付したままにしてくれてて、すぐに査定してくれました。また1から待つ覚悟だったので本当にありがたかったです。
 
次なにか電化製品買うことがあったら、このビックカメラで絶対買う!!と心に誓いました。
 
というわけで、端末売却を考えている方はSIMロック解除を忘れずに。