カテゴリー: 社内の様子

ISMS認定証を自慢してみる

マエダです。
 
先日インフォメーション記事でご報告させていただきましたISMSについてご紹介です。(自慢!?

ISO27001(ISMS)認証を取得しました


 

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)とは

https://isms.jp/
リスクマネジメントプロセスを適用することによって情報の機密性、完全性及び可用性をバランス良く維持・改善し、リスクを適切に管理しているという信頼を利害関係者に与えることにある。そのためには、ISMSを、組織のプロセス及びマネジメント構造全体の一部とし、かつ、その中に組み込むことが重要である。
出典 https://isms.jp/isms/

認定証

認定証はこんな感じです。

バーン!

中を開けると。

ババーン!!

認定審査にあたって

今回認定にあたってお世話になりましたのはBSIグループジャパン株式会社様。
な、なんと本社はイギリスで英国王室認可の英国規格協会(British Standards Institution)をルーツとする伝統的な企業。
https://www.bsigroup.com/
https://www.bsigroup.com/ja-JP/
 
BSIグループジャパン株式会社は以下を大切に審査に取り組んでくださり、いくつか改善の機会をいただきつつ無事に弊社をISMS認証に推薦いただくこととなりました。多謝。
・パートナーシップ
・建設的審査
・付加価値サービス
・顧客満足
 
そんなISMS認証に向けて右も左もわからない僕たちのサポートをしてくださったのはLRM株式会社様の吉村さん。
https://www.lrm.jp/
※ 上記サイトに吉村さんの写ってるお写真がチラホラ
 
吉村さんはPC特にめちゃめちゃApple製品に詳しくて、楽しみながら情報セキュリティマネジメントの仕組み導入に取り組めます。(マジ本当
 
今後も、情報セキュリティ基本方針を全社員が認識し、情報セキュリティマネジメントの維持・向上に努め、お客様の信頼をより一層高めることができるよう取り組んでまいります!


Qoobo(クーボ)体験記

Qoobo開封の儀のときの記事はこちら。

Qoobo(クーボ)が届いたよ

 

今回は、もう少し長めにQooboの正直な感想を書いてみようと思います。

まず、見た目は毛玉です。
毛玉にしっぽが生えている、それ以外にありません。

公式サイトの動画を見ると犬と猫、両方のしっぽがイメージにありそうです。
しっぽに限っていえば猫に近いように見えますが、それは自分が猫派だからかもしれません。

香箱ってるように見える・・・?

なんかこう・・・公式サイトにある画像とは印象が違うような。

猫用シャンプーとかしてあげないと駄目なんでしょうか。

しっぽはQooboを撫でたり揺らしたりすると動きます。
起きてはいるけど特に何かするでもなく、ただ寝そべっているときの猫のしっぽという風情があります。


ただ、仕方ないとは思うのですが可動する際に動作音がします。
特にうるさく感じるようなことはないのですが、ちょっと独特な音がします。
徐々に鳴き声のようにも感じてきます。

ちらっと見ると正体不明の毛玉があるので不可思議な気分になります。

 

しっぽ辺りを撫でている感覚は本物に近いと感じます。
犬や猫を飼ったことがある方は分かっていただけると思いますが、しっぽを触られるのは嫌がられることが多いです。
その点、Qooboはしっぽを触られても嫌がることはないので存分に触り心地を楽しめます。

ぬいぐるみを抱えていると安心できる人にはお勧めできると思います。

 

Qooboの公式サイトはこちら。
http://qoobo.info/


ハロウィンを楽しむたったひとつの方法

ハッピーハロウィーン!
今年もこの憂鬱な日がきましたよ。
マエダです。
 
10/31は渋谷出張を入れる社内規定を検討してましたが完全に失念おりました。
これまでのハロウィンに言及している記事は以下をご参照ください。
SPLOUTのハロウィンに関する記事一覧
 
 
Twitterで#渋谷ハロウィンや#地味ハロウィンのハッシュタグでのツイートを見てると平和を感じることができますね。
#渋谷ハロウィンのツイート
#地味ハロウィンのツイート

地味ハロウィンは各メディアで取り上げられまくってもはや地味でななくなったきてるんじゃないかと感じてますが、敬愛するデイリーポータル林さんが楽しそうなのでオールOKという気持ちでいっぱいです。
 
 
そんな中、社内的にはもうそろそろやらなくていいんじゃないかという空気をビンビン感じながら今年もほそぼそとハロウィンパーリーは執り行われました。

年々地味さは加速度的に進行してます。
 
写真をよく見るとちゃんとジェイソン風の仮面をつけてくれているメンバー。
魔女が荷物運んでくれるアニメに出てくるトンボ風なカーディガンを肩にかけたメンバー。
SPLOUTはメンバーひとりひとりのそういう優しさでできています。
 

デザートにはクリスピー・クリーム・ドーナツのハロウィン仕様パッケージで女子力も演出してみてます。
 
 
日本のハロウィンの楽しみ方は賛否両論ありますが、あまりヒトにご迷惑をおかけすることなくみんな楽しく過ごしてほしなって渋谷の方角に祈りながら今日という日を過ごしたいと思います。
 
 
 
え!?
ハロウィンを楽しむたったひとつの方法ってなんなんだよって??
 
 
ヨッピーさんのツイートをご紹介して本記事を締めくくりたいと思います。


 
最後まで読んで頂きありがとうございました🎃


Qoobo(クーボ)が届いたよ

こんにちわ。
リエです。
 
昨年10月にあるクラウドファンティングに参加しました。
それは「Qoobo(クーボ)
Qoobo(クーボ)とは?
しっぽのついたクッション型セラピーロボットです。
そっと撫でるとふわふわと、たくさん撫でるとぶんぶんと、そしてときどき気まぐれにしっぽを振って応えてくれます。
引用元:http://qoobo.info/
 
発表されたときから反響が大きかったそうで、クラウドファンティングは開始して6日目で達成。
商品出荷は夏頃を予定していますと案内が届きました。
 
ワクワクして待っていましたが、夏頃に届くはずが開発が遅れていたそうで届かず。。
実際に届いたのは10月下旬。(アメリカは日本より届くのが1週間ほど早かったみたいです)
1年待ちました( ;∀;)キャー

 
さっそく開封。

中身はQoobo本体と説明書と充電ケーブルとシンプル。
クラウドファンティングの特典ステッカーも入っていました。
 
充電が約4時間必要だったので、さっそく充電。(充電後の使用可能時間は約8時間)
充電中はランプが点滅します。
 
充電が終わったらスイッチを押して、Qooboを起こします。
ちなみに撫で方でしっぽの振り方は変わります。
やさしく撫でるとふわふわと、はげしく撫でるとぶんぶんとしっぽを振ります。

手触りはふわふわでとってもいいです(*´ω`*)
大きさも重さもちょうどよい感じ。
 
わたしはワンちゃんを飼っているのですが、たしかにこんなしっぽの振り方をするなぁとQooboを撫でて思いました。
ちょっと機械音が気になるのがタマ二キズ。。
 
Qooboがきっとオフィスに癒やしを与えてくれるでしょう。


徳島県神山町で開発合宿をしました

こんにちわ。
リエです。
 
何度かご紹介している徳島県神山町に開発合宿でお伺いしてきました。

 
なぜここでなの?と言いますと、徳島県神山町は高速インターネット回線があり、ITの町と呼ばれています。多くのIT企業さんがサテライトオフィスを神山町に構えています。
〈参考記事〉
なぜ徳島県神山町に注目のIT企業のサテライトオフィスは集まるのか
 
今回開発するにあたり、お世話になったのは、神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックスさん。(以下、コンプレックスさん)
 
コンプレックスさんは、閉鎖された元縫製工場を改修したコワーキングスペースです。
ビジター利用もすることができるのでお世話になりましたが、インターネット回線もサクサクと動きスムーズに開発を進めることができました。
合宿最終日は会議室にて成果発表。

 
宿泊はWEEK神山さんにお世話になりました。

 
夜は虫の声と川の流れる音しかしなくて、普段の生活ではあまり体験できない自然を感じる生活ができました。
ご飯もとっても美味しく、快適な滞在でした。
 
神山町の皆様、ありがとうございました!