カテゴリー: その他

肥後橋グルメ探訪 Vol.1

こんにちは。LQヒロシです。

弊社オフィスのある肥後橋周辺は靭公園を中心においしいお店が沢山あります。これまで弊社ブログでそういう趣向の記事がなかったな、良いお店があるのに紹介しないってもったいないなと思い立ち、今回はグルメ記事を書こうと至った運びであります。(ネタに困ったわけではありません)

KiBar+CAFE (ケーアイバープラスカフェ) 

江戸堀のセブンイレブンを南に少し下ったところにあって、お店はビルの2Fで営業されています。オレンジの看板が目印です。夜はバーお昼はカフェとしてランチ営業してるみたいですね。

おすすめの座席は窓に面した8席のカウンター。眺めも上々でゆったりした気持ちでランチがいただけます。


気になるランチメニューはこちら
・プレートランチ
・カレーランチ
・スープランチ

個人的にこちらのカレーが好みでして早速注文してみたいと思います。

やってきました ^p^

カレーはキーマカレーですね。オクラにレンコン、パプリカの彩りがとても綺麗。そしてカレーのルーにとてもマッチ!!

ご飯も通常のお米と五穀米と選べるのもポイント高し!!

辛すぎずヘルシーで和風カレーの面持ちも感じるひとしな。

一緒に行った同僚はスープランチをセレクト。

スープも野菜たっぷりでぬくもりのある優しい味
パンが食べたい時はこちらがいいですねぇ〜 ^p^

KiBar+CAFE ではランチだけでなくカフェもやっているので、おやつ時に甘みとコーヒーを楽しみに行ってみたいですね。

それでは

ごちそうさまでした!



画像最適化、してますか?


こんにちは。デザイナーのMです。

突然ですが、皆さんは画像最適化してますか?(唐突
私はしています。

弊社ではサイトの制作などをさせて頂く機会が多々ありまして、制作の最終段階であるサーバーアップの前に、サイト内で使用する画像を圧縮して最適化するというフローがあります。

Webサイトのスマホ閲覧の割合がPCと半々、場合によってはPCの閲覧比率を超えることも珍しくなくなってきたので、通信容量(いわゆる”ギガ”)を少なくして、サイトを高速に表示させることが必須となっています📱

そこで今回は、普段使用している画像最適化ツールを紹介したいと思います。

TinyPng


https://tinypng.com/

「パンダのやつ」と僕は呼んでいます🐼
けっこう昔からあるので、かなり有名なオンライン画像圧縮ツールだと思います。
サイトを見て頂く通り、パンダが画像を圧縮してくれます。
Chromeのブックマークバーに突っ込んでるので、ブラウザ上からサクッと圧縮できる手軽さが便利です。
一気に20枚、または上限5MBまでの画像ファイル(jpg/png)を圧縮可能です。
gifよりきれいなアニメーションができる、Animated PNG(APNG)にも対応しています。
ページの下の方でパンダがぬるぬる手を振っていますね👋

対応ファイル形式:jpg / png / APNG

jpeg.io


https://www.jpeg.io/

こちらのサービスは、単純に画像を圧縮するというわけではないのですが、様々な形式の拡張子のファイルを一括でjpgに変換して最適化してくれるツールです。
png形式の画像はjpg形式に比べてファイルサイズが大きくなることがあるので、こちらを利用してjpgに変換することにより容量の削減になることもあります。特に写真を利用している素材とかですね📷
他にもpsdでワイヤーやカンプを作成して画像として書き出す際にも、こちらを使えばpsdからそのままjpgを作成してくれるので便利です。

対応ファイル形式:jpg / png / gif / svg / bmp / eps / psd / tiff / WebP

Squoosh


https://squoosh.app/

Googleが開発したオンライン画像圧縮ツールです。
サイトにアクセスして、画像をドラッグ&ドロップするとプレビュー編集画面に遷移します。
この画面上で画質や圧縮形式などを設定することができます。
また、画面の左右で圧縮前と圧縮後のプレビューを見比べることもできるので保存後のイメージを目で確認しながら調整することができます。めっちゃ便利👀
ただ、現状では画像1枚ずつしか編集することができないので、一括で圧縮をしたい場合には向いていません🙅‍♂️
私の場合は、画質を極力落とさずに綺麗な見た目のまま写真の容量を圧縮したいときなどのシビアな圧縮条件が求められる場合に利用することが多いです(あまりないですがw
ちなみにリサイズも同時にできるので、さらに容量圧縮したい場合などにも使えます。

対応ファイル形式 : jpg / JPEG2000 / mozjpeg / png / gif / pdf / bmp / tiff / WebP

ImageOptim(Mac向けアプリ)


https://imageoptim.com/

ImageOptimは、Mac向けの画像圧縮専用アプリです。
ブラウザからいつでも圧縮はできませんが、いつも利用しているPCにインストールしておけばすぐに使うことができます。
私はいつもこのアプリを使って画像を最適化することが多いです。
アプリをインストールして、Finderで画像を右クリックすると「ImageOptimize」という項目が表示されます。
その項目をクリックすると自動でアプリが起動して、画像最適化を開始してくれます。便利!
容量制限なしで、複数選択もできるのでバシバシ使用することができます🤘

ファイル形式:jpg / png / gif

ReSizer(iOSアプリ)


https://apps.apple.com/jp/app/jp/id1388705112

弊社が開発したiOS向けの画像リサイズアプリです。
直感的なUIで画像を好きなサイズにリサイズ、画質を選択することで容量も最適化することができます。
カメラロールからの一括選択にも対応。画像に関するExif情報の確認や削除もこのアプリからできます。
スマホからブログを書く際や、ストレージの容量を確保したいときなどに大変重宝するアプリなのでぜひ一度インストールしてみてください✨



ぜひ今回ご紹介したツールを利用して画像の最適化をしてみましょう!
楽しく快適なインターネットライフを🥺


さようならAppleWatch、こんにちはGarminWatch

タイトルでいきなりネタバレしちゃってますね。。。

以前、Apple Watchのある生活 という記事を書いたのですが、

どんどん歩く距離が伸びていき、休日には10km近く歩くようになっていき、ついにはランニングするようになりました。

AppleWatchにもランニングアクティビティを記録する機能がついていて、ラップタイムやGPSによるルートの記録など一通りの機能があります。

ただ、AppleWatchは開始終了や一時停止、音楽のコントロールなどを行う時、基本的にタッチパネルを操作するのですが、これが走ってるときにすごく操作しにくいのです。

また、GPSと心拍計をフル稼働させたときのAppleWatchのバッテリーの減りは凄まじく、1日に複数回アクティビティ記録を行ったりすると、夜には充電しないといけない状況になります。

まあ、ささいな不満ではありますし、特にマラソン大会に出るとかそういう予定もなく、あくまで日々のフィットネスとしてやっているだけなんですが、、、

でもこれはガジェット好きとしては買い替えフラグでしょ!

ということで、、、

Garmin ForeAthlete 245 というランニングウォッチを購入しました。

Amazonで3万円弱、、、安くはなかった。。。

これ、上で挙げたAppleWatchの不満点はすべてクリアしてます。

  • 一日2−3回のアクティビティ記録を行って、バッテリーは実質4日間ほどは持つ。
  • タッチパネルではなくすべてボタン操作なので、ランニング中に押しにくいということはない。

また、iPhone、Androidのどちらにも対応していて通知も受けることができます。

ただ、全てボタンでの操作なので直感的とは言いづらく、ちょっと操作が面倒臭いですし、ディスプレイは圧倒的にAppleWatchのほうが見やすいです。

とりあえずの評価としては、アクティビティの記録や体調管理がメインの人にはオススメできますが、管理はGarminアプリでやることになりますので、iPhoneとの連携を重視する人はやはりAppleWatchのほうがいいかなと思います。

私がスマートウォッチに求めているものは前者なので一応満足していますが、まだ使い始めたばかりなので、数カ月後にまた使用感などを書いてみたいと思います。


フォローしたくなる公式ツイッターアカウントってなんだろう


こんにちはデザイン〜最近マーケに関心が芽生えてきたヒロシです。

2019年現在、スマートフォンメディアにおける占有時間はテレビに肉薄しています。
メディア定点調査 – 博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所

2018年の資料ですが、スマートフォンにおけるインストールアプリのうちSNSなどのコミュニケーションアプリは6割超。SNSアプリで最も利用率が高いのはLINE、ついでツイッターとなっており、ツイッターの影響力はまだまだ十分にあるように思われます。
2018年版:スマートフォン利用者実態調査 – MMD研究所

InstagramやLINEは、一般ユーザーをロイヤルティユーザーに育てていくような、コミュニケーションをじっくり行う側面が強い一方、ツイッターは即時性や拡散力、いわゆるバズる力が大きいメディアなのでグロースという部分では外せないメディアになっています。

企業やサービスが公式アカウントで情報発信するのも当たり前になっていると思いますが、なかなか拡散されない、フォロワーが増えないとお悩みの担当者様もいらっしゃるかもしれません。ではどうすればいいのか?そもそもフォローしたくなる公式ツイッターアカウントってどういうものなのかを考えてみました。

ほどよいバカ(褒め言葉)を見極める力が求められる

公式となると会社の顔として発信するという意識が伴うので、リリース情報やキャンペーン一辺倒なツイート等どうしても固くなりがち。

もちろん、キチンと情報を発信することも大切ですが、そればかりでは面白味も何もありませんし、キャンペーンで一時的にフォロワーを増やしたとしても無味乾燥なプロモーションばかりではユーザーの心は掴めません。既に熱心なファンならそれでも情報を見てくれるかもしれませんが、時にはユーモラスなツイートも必要です。

何故ならツイッターのユーザー心理として、つねに面白いもの、クスッと笑えるようなものを求めているから。

もっと言うとそこに参加して、楽しみながらタイムラインを賑わせることができると100点でしょう。

最近ではペプシのプレゼントキャンペーンで本田圭佑選手とじゃんけんをする企画が顕著でしょうか。あそこまで大掛かりな仕掛けとなるとコストがかかりすぎてしまいますが、100点のレベルのイメージはあのような感じかなと思います。実際にかなりバズったはずですし、企業イメージを損なうばかりか逆に好感度向上に繋がったはずです。

面白い公式アカウントを真似していこう

では、具体的にどのようなことをツイートすればいいのか?

公式アカウントのPR手法は随分前から行われているので、既にユーザーから面白いと君臨しているアカウントが数多くいます。そういった成功事例をみて真似をすることが近道かなと思います。

・日清
・シャープ
・タカタ
・タカラトミー

このあたりはかなり有名ですね。「ツイッター公式アカウント 面白い」で検索するとすぐに記事がでてきます。日清さんなんてホントバカですねw真剣にバカをやってます。

日清UFO

東進ハイスクールとコラボした「日清ハイスクール」シリーズ

「サイン、コサイン、ラーマヨン!」もう意味がわかりませんwww

チキンラーメン(日清)

ひよこちゃんアカウントにいたっては、「ひよこちゃんの夢」と称してソシャゲに強引にタイアップを要求してたりしてました。(もちろん、既にタイアップありきでツイッター上での演出だと思いますが)

まとめ記事はこちら

https://www.inside-games.jp/article/2018/07/17/116182.html

シャープさん

シャープさんのアカウントなどが参考にしやすいかもしれません。基本的に自社製品の情報発信が中心ですが、「シャープさん」というアカウントのキャラクターが出来上がっているため、エゴサーチをしてユーザーさんのツイートを積極的にリツイートしたり、ちょっとした思いつきを言ったり、クスっとくるようなツイートが楽しい。リプ欄で丁寧に受け答えしてくれるのもファンからするととても嬉しいですね。

・シャープさんおもいつきツイート

社内の別チームに対してのツイート

時には生活の豆知識を

高度なテクニック

日清さんは全体的に悪ノリなのかネタなのかギリギリのラインで攻めてるような、もしかしたら踏み外しているんじゃないの?ぐらいの高度な戦略がすごいですね。ターゲット層が若年層中心というところが大きいと思いますが。

そういう意味ではタカラトミーさんも面白いです。

このあたりになると、よくこんなツイートが思いつくなと思います。

何故か花王のアタックさんとバトルが発生してしまっていますwww

これは担当者の単なる趣味ですねw

タニタさんはドラクエウォークにハマっている模様。

これはタニタ製で専用コントローラーを販売している、ドラクエウォークが位置情報ゲームで歩くことを目的としているからでしょうか

ちょっとおバカなツイートが目立ちますが、共通することは、少しでも「このアカウントはおもしろそうだな?」とか企業に対しての親近感を持ってもらうことが大事なんだと思います。

自社製品のアピールだけでなく業界の最新トピックスや、こういったネタツイート、プレゼント企画などを盛り込むことによって「血の通ったアカウント」にしていくことが大切です。

ネタの参考

「オフトゥン」という言葉をしっていますか?ツイッターユーザーはベッドや布団のことを「オフトゥン」という愛称で何故か呼びますw

シャープさんなら「寒くなってきました。オフトゥンが恋しい季節ですね。シャープのヒーターはいかがでしょう?」といった感じでつぶやきそうですね。

他にもツイッターでは、11月22日を「いい夫婦の日」みたいな、その日を〇〇の日としてネタにすることがよくあります。特に11月は「イイ」から始まるのでネタの宝庫月間!11月28日は「イイニーハイの日」だそうです。例えば、ドラッグストア等のアカウントなら「ニーハイ×薬」で、ブーツが似合う季節になったので、足の臭みを取る商品はいかが?みたいなアイデアにも繋がると思います。

こういったツイッター内の流行の流れを知ることも大切です。

まとめ

これはフォロワーの直接的な獲得方法ではありません。ツイートをバズらせてアカウントの認知度を上げる手法を考えるというニュアンスだと思ってください。

ツイートを出来るだけ拡散して認知度を上げる、そしてアカウント(のキャラクター性)を好きになってもらいフォロワー(ファン)を獲得する。ネタ的なツイートを楽しみにしてもらいつつ、しっかりと情報発信に繋げていこうという考え方。

ツイッターというメディアは古き良きウェブ文化の名残りがあり、ユーザーの主な世代も30~40代以下なので、いわるゆるギークが通用するし、ギークが好まれるように思います。(だからこそ分別のつかない若い世代がバカッターみたいなことやってしまうのも致し方ない側面かもしれません)

そんな中で仏頂面のアカウントにファンがつきにくいのは確かです。生真面目そうな公式アカウントだからこそ、逆にオフトゥンというだけでギャップが面白い。会社としての営業活動上おバカツイートは難しいかもしれませんが、時には中の人を感じさせるようなツイートがあると、味が生まれて営業感がなくなり親しみが持てるのかもしれません。

ツイッター内の文脈をよみ、自社のサービスや業界の情報をいかに交えていくかを考えてみるとよいかもしれません。やりすぎると中身のない只の胡散臭いアカウントになってしまうので、商品情報をきちんとアピールするなどバランスは大切にしてください。

ネタツイートのセンスはどうやって磨くか?それは個人アカウントでクソツイを量産してみてください(^o^)


久しぶりにWindowsを使ってみました

もう10年以上Macばかり使っているのですが、どうしてもWindowsでしか動作しないアプリケーションを使う必要が出てきまして、仕方なくWindowsをインストールすることになりました。

ちょうど最近ほぼ使っていないMacBookAirが自宅にありましたので、こいつにWindows10を入れました。

Windows10 Pro  2.5万円也。OSを購入したのなんてもしかしたら初めてかも。。。

MacBookにWindows10、、、違和感ありますね。。。w

でも、最近のWindowsは起動も終了も速いし、何よりあんなにギザギザで汚かったフォントがキレイになってます。

初めてWindowsからMacに変えたときに「文字がキレイで見やすい!」って感動したものですが、もうWindowsからMacに変えてもその感動はないんですね。。。

まあ、もうMacに慣れきってしまっていますので、今後もメインのPCがWindowsになることはないとは思いますが、これを機会にちょこちょこWindowsも使っていこうと思います。

2.5万も出してOSも買いましたし。。。