タコライスを作ってみたら、めっちゃカンタンで子供も喜んだ件

こんにちは。リモートワークで男子でも自炊が増えて、今まで作ったことのないレシピにも挑戦する方もいらっしゃるかなと思います。
どうせ作るなら子供に食べさせて喜ぶレシピがいいなと思っていて、チャレンジしてみたのがこちら。

美味しい☆タコライス
https://cookpad.com/recipe/1467554

食材は多少揃えないといけないですが、料理初心者の私でも作るのはとってもカンタンでサクッとできました!トマトやレタスの野菜がとれて、割とボリュームがあるのに子供もペロッと完食!これは定番入り間違いないです!!!

材料はこちら

↑の引用に近くはなりますが

レタス 葉っぱ1枚ぐらいで1人前。中の方なら2枚~3枚ぐらいでいけます。
トマト 1個(2人前)
合い挽きミンチ 200g(2人前)
玉ねぎ 半玉
ニンニク 一欠
とろけるチーズ 適量


調味料(タネのソース)

ケチャップ 大さじ2杯
ウスターソース 大さじ1杯
しょうゆ 大さじ1杯
料理酒 大さじ1杯
砂糖 小さじ1杯
オリーブオイル 大さじ2杯

作り方

(1)トマト準備
・トマトを1cm角ぐらいに斬る
 ※輪切りからの短冊切り×2
・ボールに入れて、ケチャップをまぶす
(2)タネのソース作り
・調味料を軽量カップなどにぶちこんでおく
(3)タネを作る
・ニンニクをみじん切りにする
・玉ねぎをみじん切りにする
・オリーブオイルを敷いて、↑のニンニク・玉ねぎを炒める
・多少かおりがしてきたら肉を投下&塩コショウ
・ソースをぶちかましておわり
(4)レタス準備
※ザルにレタスをむしって適当に洗いながら、手でちぎればOK!
(5)合体!
・器にお米を入れる
・レタスをのせる
・チーズをまぶす
・タネをのせる
・トマトをのせる
(6)おわり!
※タネは2人前なので注意。一人で食べるなら2回分なので残った分は皿に移せば次の日もタコライス食べれます。
※トマトも2人前ですが次の日の分に回すのが面倒くさいと思ったら全部たべてもOK!全部食べてもトマトが多すぎるって感じはそこまでしないです。

完成!

タコライス

初めてのトライで普通に美味しくできました。食材を揃えるのが面倒くさい部分はありますが、栄養・見た目・美味しさは抜群です!一度試してみてはいかがでしょうか!!マジでお勧めです!!


初心忘るべからず

本年もよろしくお願いいたします!
毎年ですが今年も一ヶ月が終わりかけている現実に驚愕しているマエダです。

コロナ禍ですので、社内メンバー集まっての書き初め発表はできませんでしたがSlack上でみんなの書き初め(ボールペンでも可)発表を実施しました。

昨年の書き初め記事はこちら。

今年の僕の書き初めはこちら。

年始に今年の一字を発表する会があり「生まれてはじめての2021年、初心を忘れず頑張ります!」的なことを発表したら「初」の字が一画足りていなくて「それはネ刀ですね」とその場にいた皆さんから総ツッコミをいただきました。

昨年も初心を忘れずにチャレンジすることを宣言しておりましたが「初心」の漢字を忘れておりましたので今年の書き初めはこちらにさせていただきました。
※ そもそも何回も書いてるので「書き初め」ではないというツッコミは受付終了いたしました。

昨年はいろいろと変化がありましたがまた新しい一年新しい気持ちで頑張ります!

いつもお世話になっている皆様、これからお世話になる皆様、スプラウトをよろしくお願いいたします!

<追記>
「初心忘るべからず」で検索すると深い意味があるようですので大変興味深いです。
要チェックや!


ネットは玉石混交(石多め)

どうも。

先日iOSアプリのプログラムを書いていて、URLエンコードしないといけない場面がありました。

URLエンコードとは、URLに含むことが禁止されている文字をエンコードすることで、

例えば、

https://xxxx.jp?email=hogehoe+hoge@xxxx.jp

これを

https://xxxx.jp?email=hogehoe%2Bhoge%40xxxx.jp

このようにします。

正規表現などを駆使して自力で変換できなくもないのですが、大抵の言語処理系にはURLエンコードを行ってくれる関数やクラスがありますので、普通は素直にそれらを使います。

iOSアプリはswiftという言語で記述します。

swiftにはStringクラスに addingPercentEncoding() というメソッドがありますのでそれを使うことになります。
このメソッドには withAllowedCharacters という引数が必要で、これはどうもURLエンコードしなくてよい文字セットを指定することになっているようです。

何を指定したらいいんだろうなー、、、とGoogleで検索すると、swiftのURLエンコードについて書かれたブログ記事がいくつもヒットします。いくつかの記事に「.urlQueryAllowed」という文字セットを指定しているので、「あーこれか。いかにもな名称だしこれかな」と思って採用してみますが、うまくエンコードされません。。。

なんか別のエンコードするメソッドがあるのかなーとこれまたGoogle検索で探しますが見つかりませんので、今度はaddingPercentEncoding() に絞ってネットの海を彷徨うと「いかにもそれっぽいCharacterSet.urlQueryAllowedは、エンコーディングしてくれない文字が結構ある」と。。。

そのサイトを参考にして

var allowedCharacterSet = CharacterSet.alphanumerics
allowedCharacterSet.insert(charactersIn: "-._~")
addingPercentEncoding(allowedCharacterSet)

とすることで無事エンコードできました。

しかし結構な数のブログ記事には urlQueryAllowed が指定されていました。書いた人がテストした範囲で問題なかったのか、実際にテストもしないでリファレンスを読んだだけで書いてるのか、人の記事をパクッているのか。。。

日々プログラムを書いている時、Googleのお世話にならない日はありません。ググらずにプログラムを書き上げることなど不可能といっても過言ではありません。
ただ、そこに書かれている情報を鵜呑みにすると遠回りしてしまったり、とんでもない間違いを犯してしまうことがあるので注意が必要ですね。


スタンディングデスクを一年使ってみての効果と感想

スタンディングデスクとは、イラストのような立ったままデスクワークが行える机のことです。
下記のような記事を見たりして、リモートワーク開始とともに試してみようと思いました。
(頭が良くなりたい 。。。)

スタンディングデスクを24週間使うと頭がグンと良くなるらしいぞ
https://yuchrszk.blogspot.com/2016/03/24.html

 

私の場合は、机の上にローテーブルをのせて、間に耐震マットを挟んで使っています。

スタンディングデスクのメリットは色々言われていて下記のようです。
■メリット
・集中力アップ
・眠気に襲われない
・活動的になれる
・消費カロリーが増える
・椅子がいらなくなる

 

デメリットとして下記があるようです。
■デメリット
・膝・腰に負担がかかる場合がある
・足の裏が痛い
・実はそんなにメリットがない?
https://www.cnn.co.jp/fringe/35126866.html

個人的には一年ほどやってみてありだと思いました。
(頭良くなっているかどうかは残念ながら不明ですが…)

 
最初の1ヶ月は足がパンパンになりましたが、それ以降は特に気になりません。

ただ自分の場合、右足に重心をかける癖があるのでそこが要注意で、
右膝を少し痛めたかなとか思ったりしています。
特に仕事中に、焦ってしまったときになるようです。

立ちっぱなし座りっぱなしどちらにしても同じ姿勢が、よくないようなので、昇降タイプのスタンディングデスクを近々買えたらと思っています。

(重たくて、大きくて、高価なので色々検討中です…)